Xserverが今なら最大50%OFF! 2022年11月25日(金)12:00まで

サーバー移転時に取りこぼしの無いメールアカウントの切り替え方法

この記事は約3分で読めます。
本文は約2081文字です

サーバー移転でメールサーバーも移転する場合、独自ドメインメールのメールアドレスも移転先のサーバーに再度追加することになります。

その時、問題となるのがネームサーバー切り替え後のDNS浸透時間が最大72時間あることです。

DNS浸透時間の間、移転前と後のどちらのサーバーにメールが届くのかわからない期間となります。

通常、移転前と移転後のどちらのサーバーにメールが届いても受信できるように、メールソフトに移転前と同じメールアドレスを追加します。

しかし、メールソフトによっては、同一のメールアドレスを追加できないソフトも珍しくありません。

Windowsのメールアプリや、Outlookなどメールアドレスが同じだと追加できません。

Outlookは回避方法はありますが、バージョンなどで細かい違いがあり、一筋縄ではいきません。

この記事では、サーバー移転時に同時にメールサーバーを変更する際、移転前後の2つのメールアカウントが併用できない場合の切り替え方法をまとめます。

この記事では受信はPOP方式のみ対応しています。IMAPの場合は、メールをローカルに取り込まないのでまた別の手順となります。

この記事の内容

ネームサーバー切り替え前にメールソフトに同じメールアドレスを追加する

メールサーバーを切り替える際に行われる定番の手順があります。

それは、使用しているメールソフトに、ネームサーバー切り替え前に同じメールアドレスを追加して、2つのメールサーバーからメールを受信できるようにします。

しかし、この方法はメールソフトによってはできなかったり、裏技的な方法を使わないと追加できないこともあります。

同じメールアドレスを追加できないメールソフト

Outlook

Outlookは、同じメールアドレスは登録できません。

回避方法はよく知られており、検索すると沢山出てきます。

Windows メールアプリ

Windowsメールアプリも同じメールアドレスは登録できません。

回避する方法もありません。

mac メール

mac メールも同一ホスト・同一メールアドレスの設定ができないようです。

回避するには、メールサーバーをIPアドレスで指定します。

Macの「Mail」にて同じメールアドレスが設定できません(ドメイン移管時)

ドメイン移管する際の準備として、旧サーバにて利用しているメールアドレスを弊社サーバ上に作成し、メールソフトに設定する必要がありますが、Mac Mail3.2に於いては同一ホスト・同一メールアドレスの設定が出来ません。

そのため、旧サーバ、新サーバ共にホスト名(サーバ名)をIPアドレスにて指定してください。

https://www.xbit.jp/faq/index.php?action=faq&cat=121&id=371&artlang=ja

Gmail pop受信

同じメールアドレスはpop受信に登録できません。

回避方法は無く、一度削除するか、設定を変更する必要があります。

メールアドレス追加後の送受信テスト

スクロールできます
移転先のメールアカウントネームサーバー切り替え前ネームサーバー切り替え後
メール送信送信してもエラーになる可能性がある
※SPFレコードやDKIMなどのIPアドレスと一致しないため
送信できる
メール受信エラーなく受信できるが、メールは届かないメールが届く

メールアドレスが追加できない⇒メールアドレスの設定を変更すればよい

同じメールアドレスを追加できないのであれば、1つのメールアドレスの設定を書き換えてあげれば文句はないでしょう。

STEP
ネームサーバー切り替え後に、メールアドレスの送受信設定を書き換える

メールソフトにある独自ドメインのメールアドレスの設定を、移転後のメール送受信設定に書き換えます。

メールアドレスは削除しません。あくまでも変更です。

STEP
1日に一回程度、受信設定を移転前のメールサーバーに書き戻す
  • 送信側の設定は移転後の設定のまま変更しなくてよい。その状態でメール送信はできる。
  • 移転前のサーバーに届いたメールを受信するために、受信メールサーバーを移転前のメールサーバーに書き戻す。
  • 確認が終わったら、移転後の受信メールサーバーの設定に書き換える

72時間程度のDNS浸透時間を見込んで、2日程度の期間、移転前の受信メールを確認するために設定を書き戻す作業を行う。

まとめ

メールアドレスのパスワードをサーバー切り替え前後で同じにしておくと、メールアドレス設定の変更は更に簡単になります。

この方法は泥臭いかもしれませんが、メールソフトによらず共通して使える方法だと思います。

この情報は役に立ちましたか? はい いいえ
参考なったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

サーバーソムリエのアバター サーバーソムリエ レンタルサーバー鑑定士

国内のあらゆるレンタルサーバーを使用、管理した経験があります。サーバー選びからWordpressを使ったサイト運営まで丸っとお任せください。あなた様のご希望にそった本当に使える最適なサーバーをご紹介します。

コメントを閉じる

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

この記事の内容