Xserverが今なら最大50%OFF! 2022年11月25日(金)12:00まで

【わかりにくい】WordPress.comのサイトに独自ドメインを割り当てる手順

この記事は約4分で読めます。
本文は約2247文字です

WordPress.comのサイトに外部で取得した独自ドメインを割り当てたいのですが、方法がわかりにくいです。

WordPress.comの有料プランでは独自ドメインを使ってサイトを公開できます。

WordPress.comの有料プランでは、プラグインも使えるので、レンタルサーバーを借りて自分でサイト公開する時と同じようにサイトを制作することができます。

WordPress.comの有料プランを使うことは、サイトの安定性やセキュリティ対策などの面でメリットがあります。自分でレンタルサーバーを借りて管理して、海外からのハッキングでサイトが改ざんされる人が後を絶ちません。

その対策や管理する手間を考えると、Wordpress.comの有料プランを使うのも検討する価値があります。

さて、本題です。

WordPress.comのサイトに独自ドメインを適用するときに、Wordpress.comで取得したドメインを利用する場合ボタンを押すだけで、トラブルはありません。しかし、外部で取得したドメインを割り当てる時にはひと手間かかります。

この記事では、Wordpress.comのサイトに外部ドメインを接続するときのポイントをお伝えします。

この記事の内容

WordPress.comに外部ドメインを接続する

WordPress.comに外部ドメインを接続するときには、2つの方法があります。

  • ネームサーバーを切り替える(ns1.wordpress.comへ)
  • ネームサーバーを変更せずにDNSレコードのAレコードとCNAMEを書き換える

通常は、ネームサーバーをwordpress.com指定のものに変更することで簡単に外部ドメインを接続することができます。

しかし、Wordpress.com以外にドメインを利用している場合は、ネームサーバーを変更しない方がよい場合もあります。

その場合、ネームサーバーを変更せずに現在のDNSレコードを編集することで、外部ドメインを接続することになります。

DNSレコード書き換えでWordpress.comに外部ドメインを接続する

レンタルサーバーのネームサーバーを使用し、レンタルサーバーでDNSレコードも管理・編集できるドメインをWordpress.comに接続するとします。

その場合、公式サイトにある以下の手順で実施することになります。

この手順のポイントはです。

  • DNSレコードのAレコードとwwwのCNAMEレコードをWordpress.com指定のものに置き換える
  • ネームサーバーは変更しない

WordPress.comの管理画面で、AレコードとCNAMEレコードの変更内容が表示されますので、その通りに行えばいいのですが、初心者の方には少しわかりにくいと思います。

wordpress.comのAレコードを追加する

WordPress.comで指定された2つのAレコードをDNSレコードに追加します。

既存のAレコードは使用しないので、置き換えるか削除します。

例えば、example.comというドメインで、サブドメイン無しのexample.comのAレコードが指定されていたとします。

wwwのCNAMEを追加する

wwwをwwwなしにポイントするために、CNAMEレコードを追加します。

この時、wwwありのAレコードが定義されている場合がありますが、その場合はwwwありのAレコードは削除して、CNAMEレコードを追加します。

DNSレコードを書き換える外部ドメイン接続にはどれぐらいで切り替わる?

ネームサーバーを変更せずに、DNSレコードを直接書き換えているので、外部ドメイン接続はすぐに有効になります。

DNSレコードのTTL時間次第ではありますが、通常1時間もかかりません。

WordPress.comのネームサーバーはDNSレコードを書き換えられないの?

WordPress.comのネームサーバーに変更して外部ドメインを接続する場合、DNSレコードは書き換えられないのでしょうか?

いいえ、書き換えられます。

レンタルサーバーでDNSレコードを編集している場合でも、Wordpress.comのDNSレコードに内容をコピーすることで、同じことは実現できます。

まとめ

WordPress.comは、安定性、セキュリティ対策を重視するユーザーにとってはレンタルサーバーを借りて自分で管理しなくてよいメリットがあります。

反面、料金設定は高めですので、独自ドメインを外部で管理して、Wordpress.comに接続すればドメイン管理費用はWordpress.comに支払わずに済みます。

レンタルサーバーを借りずに、ドメイン管理だけ外部にしたい場合はネームサーバーを変更する手順で済みますので、Wordpress.comを独自ドメインで利用するのは難しくありません。

しかし、Wordpress.comは一番制限の緩いプランであっても、サーバー移転のプラグインが正常に動かない問題がありますので、将来的に移転の可能性があり、投稿が大量になる場合は、注意した方がよいかもしれません。

この情報は役に立ちましたか? はい いいえ
参考なったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

サーバーソムリエのアバター サーバーソムリエ レンタルサーバー鑑定士

国内のあらゆるレンタルサーバーを使用、管理した経験があります。サーバー選びからWordpressを使ったサイト運営まで丸っとお任せください。あなた様のご希望にそった本当に使える最適なサーバーをご紹介します。

コメントを閉じる

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

この記事の内容