Xserverが今なら最大50%OFF! 2022年11月25日(金)12:00まで

Xserverに移管できないドメインはある?

この記事は約2分で読めます。
本文は約1078文字です

Xserverにサーバーを移転して、ドメインも移管したいと思った時に、思わぬ落とし穴があります。

実は、Xserver(Xserver Domain)の取扱ドメインはそれほど多くないので、GMO系のお名前.comやムームードメイン、Value-Domainで取得したドメインをXserverに移管しようとしても移管できないことがあります。

例えば、.tokyo .nagoya .yokohamaというドメインは、限られたサービスでしか取得できません。

.tokyo .nagoya .yokohamaドメインは?

あまりなじみのないドメインですが、TLDであり今後広く使われていく可能性が高いドメインです。

東京、名古屋、横浜を表す新しいドメインです。
これまでTLD (Top Level Domain:トップレベルドメイン)は、
「.com」などの一般TLDと、「.jp」などの国別TLDに限定されていましたが、
2014年より新たな一般TLDとして「.tokyo」「.nagoya」「.yokohama」が加わりました。

https://hello.tokyo/

.tokyo .nagoya .yokohamaドメインはどこで登録できる?

.tokyo .nagoya .yokohamaドメインはGMOが管理しているドメインです。

ですので、GMO系のドメイン管理業者では普通に登録できますが、Xserverなどのスタードメイン系のドメイン管理業者では登録できません。

登録できないドメイン管理業者には当然ドメイン移管もできません。

さくらのドメインではtokyoドメインだけは取り扱いがあります。nagoya、yokohamaドメインは取り扱いがありません。

まとめ

Xserverがいくらドメイン移管1円キャンペーンを行おうとも、Xserverで取り扱いの無いドメインは移管できないので、ドメイン移管は諦めてお名前.comなどで使い続けるしかないですね。

参考なったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

サーバーソムリエのアバター サーバーソムリエ レンタルサーバー鑑定士

国内のあらゆるレンタルサーバーを使用、管理した経験があります。サーバー選びからWordpressを使ったサイト運営まで丸っとお任せください。あなた様のご希望にそった本当に使える最適なサーバーをご紹介します。

コメントを閉じる

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

この記事の内容