Xserverが今なら最大50%OFF! 2022年11月25日(金)12:00まで

昔に契約したiCLUSTA+はプラン見直しをすべき、その理由は?

この記事は約5分で読めます。
本文は約2996文字です

iCLUSATというGMOの法人向けのレンタルサーバーがあります。

以前は、GMOがかつて提供していたレンタルサーバーも、今ではiCLUSATという名前になっています。

つまり、iCLUSTAを使っているサイトでも旧プランのまま名前だけiCLUSTAになっていることがあります。

旧プランというのは昔のガラケー時代のプランだったりするので、今のWordpressサイトに対応できない仕様になっています。

例えば、以下のような制限があります。

  • 1ファイル当たりのファイルサイズの制限が極端に小さい。
  • FTPでファイル転送しても途中で接続が切れてしまう。
  • WordPressのインストールが途中で止まってしまう。

つまり、10年以上前に契約していたGMOのサーバーにあるサイトをリニューアルするため、Wordpressサイトを構築しようとするのは不可能なのです。

iCLUSTAにはサイト移転サービスがありますが、サイト移転サービスを使っても無理です。

では、どうすればいいのか?

契約プランを最新のものに変更する必要があります。

iCLUSTAは、プラン変更の場合はデータなどはそのまま引き継がれます。なのでプラン変更しても別のサーバーに移転作業が必要だったり、再度メールアカウントを追加する必要などはありません。

また、プラン変更の場合、旧プランとの差額だけが請求されますので、旧プランの方が高額の場合は新たに支払いが無いままプラン変更が可能です。

これはGMOの策略だと思いますが、旧プランが高額で低スペックなサーバーであっても、現行プランの低額で高スペックなサーバーへの切り替えを自動的に行ってくれません。

これは、高額なプランをそのまま使ってほしいというGMOの思惑があるためだと思います。

例えば、iCLUSTAの料金プランは以下の画像のようになっていて、i-0xというシリーズがあります。

このi-0xシリーズは月額料金が高額なのですが、DISK容量が2GBという時代のプランです。

当然、Wordpressがあった時代のものではありませんから、現在のWordpressサイトには対応していません。

iCLUSAT 旧プランと現行プランの料金比較

i-03というプランと現在のプランを比べてみましょう。

i-03プランを契約しているのであれば、現行プランの最上位プランを契約してもお釣りが来ます。

旧プラン(iCLUSTA+(ミニ、レギュラー、プロ))プラン料金

ご利用料金
月額利用料金12カ月契約4,719円
6カ月契約5,082円
1カ月契約5,445円
初期設定費用20,900円
ドメイン費用一般ドメイン名5,500円/年
属性型JPドメイン名7,700円/年
汎用JPドメイン名7,700円/年

現行プラン(iCLUSTA+(ミニ、レギュラー、プロ))プラン料金

スクロールできます
ミニレギュラープロ
ミニマムスタートや
初心者におすすめ
ビジネス必須機能が勢ぞろい複数サイトや本格的な
サイト運営に
初期設定費用1/6/12カ月契約5,500円24/36カ月契約0円
長期割
月額費用 36カ月契約※1
(3年間一括払い)
1,027円1,155円1,947円
長期割
月額費用 24カ月契約※1
(2年間一括払い)
1,027円1,331円2,233円
長期割
月額費用 12カ月契約
(年間一括払い)
1,027円1,551円2,598円
長期割
月額費用 6カ月契約※1
(半年一括払い)
1,236円1,865円3,122円
月額費用 1カ月契約※1
(月払い)
1,446円2,179円3,646円
主な機能ディスク(SSD)容量:最大300GBメールアドレス数:無制限独自ドメイン ※2:61個独自SSL:無料データベース対応WordPress:対応ディスク(SSD)容量:最大500GBメールアドレス数:無制限独自ドメイン ※2:91個独自SSL:無料データベース対応WordPress:対応Movable Type:1商用ライセンス付きディスク(SSD)容量:最大750GBメールアドレス数:無制限独自ドメイン ※2:121個独自SSL:無料データベース対応WordPress:対応Movable Type:1商用ライセンス付き

※1 プラン料金とは別に、サーチャージ費が課金されます。サーチャージ費の詳細はこちらをご確認ください。
※2 独自ドメインは、お客さまにてご用意ください。
※3 かんたんスタート支援は有料オプションです。

iCLUSTAのプラン変更方法

iCLUSTAのプラン変更はアカウントマネージャーから行います。

古い時代の契約の場合、現行プランよりも高額な料金設定となっていると思います。

現行プランの方が安い場合は、支払い済みの差額は返金されませんが、新たに請求もされません。

プラン変更の場合

現在利用中のプランより月額利用料金が上がるプランへ変更の場合、次回更新日までの残月数分を差額料金としてご請求いたします。

■ご請求内訳

(新プランの月額利用料金 - 旧プランの月額利用料金) × 残月数
※月額利用料金が下がるプランへ変更する場合、ご請求は発生いたしません。
その際の差額料金を返金することはできませんので、あらかじめご了承ください。

https://helpcenter.gmocloud.com/common/s/article/ch-2392

iCLUSTAの現行プランはWordpressの運用は可能なのか?

結論から申し上げますと、iCLUSTAの現行プランに変更することで、Wordpressサイトの運用は問題なく行えます。

iCLUSTAの問題点は、Wordpressのインストール先がサブディレクトリのみということです。

サブディレクトリにWordpressをインストールすると色々不具合が出てきますので、ドキュメントルート直下にWordpressをインストールした方が安全です。

しかし、iCLUSTAではそれができませんので、FTP経由でWordpressファイル一式をドキュメントルート直下にアップロードして手動でWordpressをインストール必要があります。

まとめ:iCLASTAを使うメリットは?

GMOが日本中の法人向け(会社や病院など)に営業を掛けてWebサイトを所有させて、高額なレンタルサーバーを契約させる。そのまま月日が流れたころには、サーバーは時代遅れになっているのに、プランの変更の案内も無く高額な請求が続く。

iCLUSTAの優れたところはやはり安定性です。

不正アクセスなどがあっても不審なファイルはすぐに削除され、無効化されます。

また、メールの機能も強く、企業などで長く使っているとサーバーの移転の影響が大きく、なかなか難しいのが現実です。

そうなると、iCLUSTAのプラン変更で上位プランに変更するというのが現実的な選択肢となると思います。

参考なったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

サーバーソムリエのアバター サーバーソムリエ レンタルサーバー鑑定士

国内のあらゆるレンタルサーバーを使用、管理した経験があります。サーバー選びからWordpressを使ったサイト運営まで丸っとお任せください。あなた様のご希望にそった本当に使える最適なサーバーをご紹介します。

コメントを閉じる

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

この記事の内容