Xserverが今なら最大50%OFF! 2022年11月25日(金)12:00まで

サイト移転の全手順を公開!プロもAll in One WP Migrationを使います

  • URLをコピーしました!

この記事は約3分で読めます。
本文は約1548文字です

この記事を書いた人

国内のあらゆるレンタルサーバーを使用、管理した経験があります。サーバー選びからWordpressを使ったサイト運営まで丸っとお任せください。あなた様のご希望にそった本当に使える最適なサーバーをご紹介します。

All in One WP Migrationはサーバー移転に使える人気のプラグインです。

このプラグインは万能で、これさえあればサーバー移転は誰でも簡単に出来てしまうとう、神のような素晴らしいプラグインです。

この記事ではAll in One WP Migrationでサイト移転する時の全てをお伝えします。

記事の内容

All in One WP Migrationを使う理由

  • 無料で使える
  • 初心者でも簡単に使える
    • 移転のトラブルがほとんど起きない
    • 専門知識が不要

無料なのに有料版と同じように使える

サーバー移転プラグインは有料プラグインがほとんどですが、All in One WP Migrationは無料でも使えます。

All in One WP Migrationの無料版では、移転できるサイトのサイズに制限がありますが、制限に引っかからないサイズのサイトであれば、有料版と同じようにサーバー移転できます。

All in One WP Migration無料版の制限を解除、緩める方法もありますので、All in One WP Migration有料版の追加アドオンを購入しなければならないケースはあまりないです。

初心者でも簡単に扱える

専門知識が不要

サーバー移転は、移転先の条件によってはスキルが要求されます。

All in One WP Migrationが登場するまでは、専門知識が必要でした。

All in One WP Migrationを使うことで、移転先へのデータベースのインポート、テーブルの書き換えなど、本来なら専門知識が必要な作業をプラグインが自動的に行ってくれます。

サーバー移転でドメイン変更する場合なども、全く意識せずに同じように移転できます。

移転のトラブルがほとんど起きない

移転プラグインを使うと、ちょっとした環境の違いで、移転先でインポートできなくて止まってしまうという現象が発生するのが当たり前でした。

しかし、All in One WP Migrationを使えば、移転先でもインポートが止まってしまうというようなトラブルは起きません。

All in One WP Migrationでサーバー移転

STEP
移転元サーバーにAll in One WP Migrationをインストール
STEP
移転元サーバーでAll in One WP Migrationでエクスポート
STEP
移転先サーバーにネームサーバーを切り替える
STEP
移転元サーバーにドメインを追加する
STEP
移転元サーバーでドメインをSSL化する
STEP
移転元サーバーにWordpressをインストールする
STEP
移転先サーバーにAll in One WP Migrationをインストール
STEP
移転先サーバーでAll in One WP Migrationでエクスポート

All in One WP Migration無料版で最大アップロードサイズを増やす

  1. バックアップ、キャッシュ等の不要ファイルをエクスポートから除外
  2. サーバーのphp設定を変更
  3. 512MBまでアップロードサイズを増やすプラグインを使う
  4. アップロード制限を解除できる古いバージョンを使う

バックアップ、キャッシュ等の不要ファイルをエクスポートから除外

サーバーのphp設定を変更

512MBまでアップロードサイズを増やすプラグインを使う

アップロード制限を解除できる古いバージョンを使う

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

記事が参考なったらシェア!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

国内のあらゆるレンタルサーバーを使用、管理した経験があります。サーバー選びからWordpressを使ったサイト運営まで丸っとお任せください。あなた様のご希望にそった本当に使える最適なサーバーをご紹介します。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

記事の内容